なぜ腕時計の革ベルトは高価なのか

目覚ましの革ベルトはショーツに付ける革ベルトに比べると使っている革の体格も少ないのにもかかわらずなんで代は高いのでしょうか。
腕時計のベルトはショーツにつけるベルトと比べるとお厳しいような気がします。ほとんど目覚ましを購入したときについている革ベルトの根底は多くはクロコダイルなので、目覚ましの革ベルトは厳しいのでしょうか。私の付けている目覚ましの革ベルトはクロコダイルなのですが、クレアトゥール完全品で潔癖7万円くらいするそうです。
ただし、購入したときにクロコダイルよりも安上がりカーフの革ベルトがついていたとしても、クレアトゥール純正の革ベルトをお暖簾に頼んでも特に割高代はしないと思うのですが、さすがカーフのベルトでも一万円以来するのです。
あたしが見方では裏面やフトコロよりも使っている革の高が短いにもかかわらず目覚ましの革ベルトがおっきい理由は、目覚ましの革ベルトを作るときにそれなりに手間がかかるので、その分代がおっきいのではないかと思っています。m字ハゲには、なりたくありません